多摩川源流研究所とは?

 多摩川源流部に位置する山梨県小菅村は、平成13年(2001年)4月8日、多摩川源流を活かし源流にこだわったまちづくりを進めるために設立されました。
 当研究所は、源流部の調査・研究、会報「源流の四季」などを中心とした情報の発信、「源流体験教室」の運営、「源流・水源の森体験の旅」交流事業などを推進しています。

『多摩川源流の四季』
紅葉の中を、ゆっくりと歩く。立ち止まって、深呼吸をする。ぐるり、と周りを見渡してみる。木々のざわめきに、耳を貸す。 多摩川源流は、どこでも自然を満喫できます。なかでも、大菩薩峠や松姫峠からの眺めは、バツグン。壮大なパノラマは、私たちの心を解放してくれるかのよう。軽く散歩するなら、小菅川沿いの遊歩道、三ツ子山・オマキ平コースハイキングもおススメのスポットです。せっかく小菅村に来たのなら、一度は歩いてみてください。自然とのステキな出会いがきっとあります。